スタッフブログ【LadyB】

スタッフブログ【LadyB】

2009年05月25日 ブライダル司会者の喜び

司会者は、新郎新婦とお会いするのは大体の場合、打合せ1回だけで後は披露宴当日。


プランナーさんや担当者さんと比べてお会いする回数なんかは少ない場合が多いのです。


ですが、披露宴当日にお二人の事を紹介したり、時には新婦の手紙を代わりに読ませて頂く事も。


披露宴を一緒に盛り上げたり、一緒に楽しんだりも出来ます。


披露宴ってそのカップルにとって大切な方々を招く場所で、


会場の広さや状況によって招待客を泣く泣くカットされたりするのに、


一回しかお会いしていない、言わば他人の司会者はそんな大切な場所に立ち合う事が


出来るのですよね。一緒に楽しみ、時には一緒に歌い(笑)踊り(笑)・・・ラッキーです。


いつも不思議に思いますが、何だか自分が担当させて頂くカップルって、


「他人」とは思えないのです。ただのお客さんとかでも無い、不思議な感情です。


そんなカップルから後日お礼のお手紙やメールやお電話を頂く事がたま〜にあります。


ちょっと・・・これは飛び上がるほど嬉しいです(笑)


ずっと年賀状のやり取りをしていたり、お子さん誕生の連絡を頂いたり、


今でもお付き合いのあるご夫婦も居ます。有難い事です。


200906251459000.jpg


この写真は、LadyBメンバーへ頂いたお礼のお手紙や葉書です。


今朝、会社のポストに数通入っていました。


大切に各司会者の元へ転送します。