スタッフブログ【LadyB】

スタッフブログ【LadyB】

2008年07月02日 「おめでとう」の魔法

私たち司会者は、「おめでとう」と何度も何度も言います。
きっと年間通して「おめでとう」という言葉を一番使う職種でしょうね。
調べた事はないですが(笑)
でもその1回1回に、「幸せになって!!」・・・そんな思いを込めています。

「おめでとう」
結婚式や披露宴では当たり前の様に使うけれど、
一生の内で、人からあんなに言われる事って無いんじゃないのかな?

司会者は、披露宴で発する言葉に常に気をつけなくてはいけません。

「忌み語」と呼ばれるものがあるのです。
例えば・・・「切る」とか「割れる」とか「分かれる」とか・・・。
そんな縁起の悪い言葉を使う事はご法度です。
司会者はそれに変わる言葉や言い回しを持っているのです。

ポジティブな言葉を使っていたら、本当にいい方向に物事が進む・・・とかってよく聞きますよね。
私たち司会者は、ブライダルのお仕事の時には、おめでたい幸せな言葉ばかりを使ってお仕事をしています。

本当に幸せな仕事だな・・・つくづくそう思います。